デリカフーズは、野菜の卸売りをしている会社です

  • リンク
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 事務所マップ

デリカフーズ株式会社

ウェブ検索

当サイト内を検索

研究・レポート

産地レポート

産地レポート「和郷園」 2006/06

地図

生産者の自律、健康、環境、調和を理念に活動しています。

代表理事
木内博一さん
構成人数
28名
総栽培面積
120a
総圃場数
744箇所
集荷場数
2箇所

入り口

特徴

バイオマス・リサイクルセンター

食物残渣や家畜糞尿などの未利用資源(=バイオマス)の利用法について、先進的な研究を行っています。

  • 土
  • 重機
  • 外
パック・カットセンター

きゅうり・トマト・ニラ・パセリ・レタス等のパック、大根・キャベツ・白菜など大型野菜のカット&パック業務を行っています。

  • パック
  • カット
冷凍加工センター

野菜の美味しさをそのまま急速凍結しています。

  • 冷凍加工センター外観
  • 冷凍加工センター作業

生産者の方々

林 恒男さん

林 恒男さん

トマト×3自分でハウスを建て、電気を引き、独自のノウハウでおいしい野菜を育てる林さん。“農家は何でも屋だよ”と仰っていました。
感性で、天気や土の状態を判断し土作りなどを行っているそうです。子供の時からハウスが遊び場だったそうです。

ビニールハウス内1

石井 保光さん

石井 保光さん

トマト×5誰よりも真面目にコツコツとトマトを栽培すると有名な石井さんです。デリカフーズでも、水耕トマトの分析を行わせて頂きました。今年は、フルーツトマトに挑戦だそうです。

ビニールハウス内2

長谷川 勝大さん

長谷川 勝大さん

トマトたくさん若手のホープと言われている長谷川さん。非常に熱心に、トマトの病気や品種について説明してくださいました。今年は日照時間が少なくて一時は収量が心配されましたが結果的には、例年よりも多くのトマトを収穫できたそうです。

ビニールハウス外観

小島 正之さん

小島 正之さん

きゅうり最初は手探りでデータなどから土や作物を判断していましたが、大切なのはデータに出てこないちょっとした感覚であることを覚えました。とプロのテクニックを教えていただきました 。

ビニールハウス内3

向後 武彦さん

向後 武彦さん

しそ自分達で良いものを作り、広めていって、お客様に美味しいと言われてこそ農業の喜びがあります。とは、トマト部会長の向後さん。良い農作物を作るためならと日帰りで沖縄まで出掛けてしまうパワフルな生産者の方です。

しゃがみ姿


和郷園取扱い品目

  • ミニトマト
  • 葉っぱ系
  • 茸
  • にんじん

ルッコラ、サンチュ、大葉、胡瓜、しめじ、かぶ、あわび茸 、まいたけ、ミニトマト、さつまいも、
大和芋、パセリ、根生姜、れんこん、大根、赤茎サラダほうれん草、にら、おかひじき、サラダ菜、
レタス、糸みつば、ししとう、千浜ニンジン、ピーマン、春菊 等
※それぞれの野菜について、栄養素、生産者、レシピを添えてHPでもご案内しています。

デリカフーズとの取組

ベテランの生産者にご指導いただいて、5月よりデリカ農場も立ち上がりました!!現在、トマトと胡瓜を栽培中です。

胡瓜

岡田修二さんたち

東京デリカフーズ(株)
岡田修二

ビニールハウス

産地訪問の度に丁寧にご案内くださる和郷園ならびに生産者の方々に感謝します。
ありがとうございました。


トップページへ