デリカフーズは、野菜の卸売りをしている会社です

  • リンク
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 事務所マップ

デリカフーズ株式会社

ウェブ検索

当サイト内を検索

研究・レポート

産地レポート

産地レポート「イーエムジャパン(EM三浦研究所)」 2006/02

地図

より良い未来社会を目指します。

所在地
神奈川県
構成人数
14名
総栽培面積
3ha
総圃場数
140箇所

たくさんの大根

特徴

三浦半島は、東京湾、太平洋、相模湾と三方を海に囲まれた比較的温暖な地域です。
この産地では、当初土壌改良用として開発されたEM技術を用い、腐敗型環境を生分解型善循環環境へ変化させる性質などに着目してきました。
「EMぼかし」やコンポスト(専用容器)の無料配布あるいは安価な頒布などで生きた土作りを目指し、高品質の野菜をお届けする努力をしています。

一面に広がる大根畑

一面に広がる大根畑。 主流は青首ですが、在来種の三浦大根も正月用に栽培され続けています。

キャベツ畑

海洋性気候で冬でも暖かいこの産地の特徴が柔らかくておいしい春キャベツを育みます。

EMとは?

Effective Microorganismsの頭文字から付けられた造語です。
EMの形態は黒または茶色の液体状のもので液中に複数の微生物を共生させた微生物資材です。
使用されている微生物は酵母菌や乳酸菌など食品加工で使われる安全で有用な種類ばかりで安全性も確認されています。

EM

EMにはこんな菌が含まれています。

光合成細菌

光合成細菌

光と熱をエネルギー源に、植物の根から出る分泌物などをエサとして、多数の有用物質を生合成します。

酵母群

酵母群

酵母は、発酵力を生かし、生物の根から出る分泌物、光合成細菌が作り出すアミノ酸や糖類、土壌中の有機物を材料に、作物に有効な物質を生合成します。

乳酸菌群

乳酸菌群

光合成細菌・酵母からもらい受けた糖類などをエサにして、乳酸をつくり出します。乳酸には強い浄菌力があり、とくに有害な微生物の繁殖や有機物の急激な腐敗分解を抑制し、発酵分解させる重要な働きがあります。

グラム陽性の放線菌

グラム陽性の放線菌

放線菌は、細胞とカビの中間的な形態をしている菌で、光合成細菌がつくり出すアミノ酸などをもらい受け、抗菌物質をつくり出します

EMは、農産物はもちろんのこと靴下や洗剤などの生活用品、農業資材、飲料などの食品など様々な分野で活用されています。

EMを活用したプール浄化 (三浦市)

プール

プール(EM前)

EMを入れる前

3週間

プール(EM後)

EMを入れた後

生産者の方々

飯島さん

飯島さん

飯嶋家先祖代々伝わる大根畑はミネラル分などが多く含まれ、良好な味の大根ができます。

川島さん

川島さん

三浦半島EM研究会の会長である川島さん。
大根、胡瓜、キャベツなどを栽培し大学などと協力して土壌菌の分析なども行っています。

嘉山さん

嘉山さん

“私の作った野菜で病気の人を治すのが夢です”といつも熱く語って下さいます。
土、野菜作りに情熱を持ち、非常に美味しい野菜を栽培しています。

デリカフーズとの取組

デリカグループでは、3年にわたって硝酸イオンなどの値を測定させていただいています。
外見だけでなく、中身でも良い野菜を判断するというデリカグループの取組にご協力頂き、毎年データを蓄積しています。

畑

分析データ例
硝酸イオンの変化
硝酸イオンの変化
糖度の比較
糖度の比較
圃場ごとの土壌線虫数
圃場ごとの土壌線虫数

取扱い品目

  • 畑1
  • 畑2
  • 畑3

キャベツ、胡瓜、大根、メロン、スイカ、かぼちゃ、玉葱、ピーマン 等

産地訪問の度に詳しくご説明くださり感謝いたします。ありがとうございます。


ページトップへ