デリカフーズは、野菜の卸売りをしている会社です

  • リンク
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 事務所マップ

デリカフーズ株式会社

ウェブ検索

当サイト内を検索

会社案内

事業概要

私達は新鮮野菜をデリバリーする八百屋です。

春は曙、夏は夜、秋は夕暮……(枕草子)というように、
温帯に属する日本は、四季の移り変わりが美しく、はっきりした代表的な国です。
この恵まれた環境の中で、四季折々、季節感を味わいながら、
旬のものを食べるのが古来日本人の伝統的な楽しみでした。
太陽と大地、水と空気の恵み‥野菜、フルーツをその旬に、生きたまま、おいしいまま、お届けする-
これが私たちのテーマFRESH&SPEEDYです。

デリカフーズは簡単に言うと「業務用の八百屋」です。
ホール野菜・カット野菜などをお客様にお届けしています。
産地から野菜を入荷し、お客様のニーズに応えて工場で野菜をカットしてお店で使いやすい形にしてお届けしています。
お客様は主に飲食店です。ファミリーレストラン、ファーストフード、コンビニなど「外食産業」「中食産業」と呼ばれるところです。
皆さまの近所のお店にもお届けしているかも・・・

業務のあらまし

カット野菜とは・・・


カット野菜には上記のように様々な種類があります。
2段目・3段目の商品は、すでにお馴染みと思います。
当社で作っているのは1段目の商品です。
見た目は地味ですが、使い勝手などいろいろ考えられています。

カット野菜の製造工程


製造工程をご覧ください。衛生状態や室温には特に気を配っています。

仕分け作業の様子


仕分け作業の様子です。お店ごとに箱詰めする大切な作業です。ここでも温度管理をしていますので、作業員はみな厚着です。

当社の強み その1 SPEED&FRESH

365日、各店舗配送機能

  • 必要なときに必要な量を店舗ごとに届ける配送網
  • 東京・大阪・名古屋など主要なエリアに張り巡らした物流網を持つ。
  • チルド物流(野菜を常温帯からチルド帯へ)
  • 配送効率(定時定期便)

デリカの365日、各店舗配送機能 配送ルート図

鮮度を保ったまま野菜を運ぶ技術力

  • 「野菜の生理」を研究し、鮮度の良い野菜提供。
  • 鮮度を保つためのカット野菜鮮度技術・パッケージ技術、運搬方法。

鮮度を保ったまま野菜を運ぶ技術力:MA製品:背地性考慮

当社の強み その2 価格管理機能

  • 外食・中食産業のお客様の必要量を把握しているので契約産地と作付面積や価格を前もって決めることが 可能。
  • 全国に張り巡らした「産地ネットワーク」を持つ。

価格変動が激しい青果物においても安定価格・安定供給を実現

当社の強み その3 産地と外食・中食をつなぐ情報流通機能

デリカフーズが持つ産地と外食・中食をつなぐ情報流通機能

事例1 大根の通箱


産地と工場の間を専用の通い箱を使用し、コストを抑えています。また、段ボール箱のような消耗品を使用しないことにより、環境保護の面においても寄与しています。

事例2 物流から商品規格まで


産地と工場間は専用ルートを使用しています(コールドチェーン)。原料の規格の範囲は広く設定し、畑で出来たものはできる限り使用する方針です。

野菜勉強会


外食・中食産業での流行をとらえて紹介します。新しい品種の野菜を紹介したり、料理を作って試食会を行ったりしています。野菜の生理に関することや、中身についての事柄について勉強会を行っています。(生産者と外食・中食産業等のお客様が対象です)

デリカフーズは野菜のすべてを熟知し、顧客のニーズに応えてまいります

デリカフーズグループの強み・特徴図
ページトップへ